naika_left.jpg naika_right.jpg

HOME > nsnc_naika > 糖尿病

糖尿病について

血液中に含まれる「ブドウ糖」という糖が多くなる病気です。
血液中の糖の濃度が一定の値を超えると、尿に糖がでてきますが、糖尿病の人全員の尿に糖が出るわけではありません。

糖尿病とは

食べすぎ、運動不足、肥満などの生活習慣が原因によるものと、先天的にインスリンという血糖値を下げるホルモンが出にくい方に分かれます。

糖尿病の症状は

糖尿病の初期には自覚症状はほとんどありませんが、高血糖状態が長く続くと次のような症状があらわれてきます。
・のど、口の中が渇き(舌が乾く)、水分を多く取るようになる
・尿の回数が多くなり、量も増える。空腹感が強くなる。体重が急に減り、疲れやすくなる
・さらに糖尿病が進行すると、手足がしびれたり、皮膚がかゆくなったりする。ものが見えにくくなる(失明する場合もある)
・動脈硬化を進行させて、脳卒中や心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症などの命にかかわる病気へ進行します

blog.jpgblog.jpg

ビタミン.pngビタミン.png

ハッピークッキングボタン.jpgハッピークッキングボタン.jpg

kanban.jpgkanban.jpg

hifuka.jpghifuka.jpg

ambience_arrow01_GR.png内科・循環器内科の診療時間
内科カレンダー.jpg※水曜午後は徳島県立中央病院にて心臓カテーテル検査のためお休みをいただいています。